ブログ

定期消防訓練(川越)

先日消防訓練を行いました。

グループホームと小規模多機能ホームでは年2回合同消防訓練を実施しています。
うち一回は消防署立合いで想定訓練を行います。

ホームの防災設備は、スプリンクラー、消火器、自動通報設備、各防炎素材の徹底等、近年発生している高齢者施設での災害を踏まえた設備を完備しています。しかしながら緊急時の対応、判断はその時の状況に左右されることから職員が冷静に対応できるよう訓練に努めています。

今回は救急対応をダミー人形を導入し実地訓練を行いました。

管理者